×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

LAVA ホットヨガ体験のコツ
≪ 事前準備・編 ≫

LAVAでホットヨガ 【point1】 自分のコンディテョンの良いときに受ける

ホットヨガは、気温38度、湿度65%という空間でヨガのポーズを取ります。
初めてスタジオに入ると、しっとりとして温かく、心地良く感じる人が多いです。 サウナのような強烈な暑さとは全く違い、スタジオ内にいるだけで、自然とリラックスしていきます。

レッスンが始まり、見よう見まねでヨガのポーズを取っているうちに、かなりの汗が出てきます。 ヨガは、慣れてくるとリラックスできるものですが、初めてヨガのポーズを取る場合は、勝手がわからず、 筋肉が緊張して、疲労を感じることもあります。 どんなスポーツでもエクササイズでも最初は同じですね。 慣れれば何でもないポーズも、筋肉が硬くなっていると、うまくいかず、 呼吸が浅くなり、必要以上に疲れる原因にもなります。

体調が万全ではないときに体験し、辛い、自分には向いていないなどと、 ホットヨガに対して誤った印象を抱いてしまったら、 それは、とても残念なことだと思います。 ホットヨガは、本来は、体がリラックスし、気持よく感じるものなのです。

一般に、生理前、生理中、寝不足の時は、個人差も大きいですが、フラフラすることがありますので、 ホットヨガの体験レッスンは、できるだけ自分のコンディテョンの良い時に受けることをお勧めします。
 

LAVAでホットヨガ 【point2】 ゆったりとした服装がベスト ヨガウェアを買う必要はない

体験は、Tシャツに短パンで大丈夫です。わざわざ買うことはありません。
レッスンを受ける人はみな、それぞれ好みの格好をしています。 Tシャツ&短パンの人も多いし、ヨガウェアの人もいます。
色も形も人それぞれだし、自分がリラックスできるウェアが一番です。

気をつけるとしたら、汗をかなりかくので、厚手のスウェットなどは、後半は汗で重たくなります。 また、きつめのレギンスなどは、ポーズによっては、窮屈に感じるかもしれません。

いずれにしても、ヨガだから、ヨガ専用のウェアを買わなくてはと考える必要は全くありません。  

 

LAVAでホットヨガ point3 ミネラルウォ−ター

1〜1、5リットルのミネラルウォーターが必要です。 LAVAでも販売していますし、勿論、市販のものでも大丈夫です。 冷やさず、常温のまま持ってきてください。 せっかく温まった筋肉や内臓が、冷たい水だと、一気に冷えてしまいます。

LAVA ホットヨガ スポーツドリンク等の甘いものやお茶は避けてください。 レッスン中は、体自身が、純粋なお水を欲しがります。 また、ヨガで体が活性化し、吸収力もアップするので、スポーツドリンクを飲むと、 糖分の吸収も良くなってしまいます。

慣れないうちは、大量のミネラルウォ−ターを飲むのは難しいかもしれません。 全部飲みきれなくても構いません。 でも、ポーズとポーズの合間には、必ず、喉を湿らす程度には、ミネラル ウォ−ターを口に含みましょう。

  自分が自覚している以上に、ホットヨガは汗をかき、体は水分を欲しがっているのです。
 

          もっと詳しい情報はこちらからどうぞ!

            ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  

   LAVAホームページが開いたら、左上の『初めての方へ』をクリックしてください。  初めての方への詳しい案内や、予約方法が書いてあります。

 どうぞリラックスして、ホットヨガ体験を楽しんでください!
 一度の体験で、気持ちのいいデトックス効果が感じられるはずです。

LAVA
ホットヨガ体験
何でもQ&A

体が硬くても大丈夫?
化粧は落とすべき?
コンタクトレンズをつけたままで大丈夫?
髪は結んだ方がいい?
シャワーはある?
どんな備品があるの?
食後すぐ受けても大丈夫?
朝、昼、夜、いつ受ける?

LAVA
ホットヨガ体験
予約アドバイス

プログラムを決める
持ち物を準備する


LAVAは、関東関西を中心に全国で62店舗(2009.1現在)
こちらからお近くの店舗を検索できます。今ならお得な体験レッスンも 予約できます。
通常\3000→今なら\1000
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



 リンク集